クローズド懸賞が当たりやすいワケ

0-37.pngオーディションや受験を思い浮かべればすぐにおわかりになると思われますが、応募者が多ければ競争率が高くなります。
懸賞もやはり応募者が少ない懸賞に申し込んだ方が当たりやすいのです。
とはいえ、オーディションや受験のように周りより飛び抜けて優秀じゃないと合格しないという性格のものでもありません。
そのため、なるべく応募者が少ない懸賞を選ぶだけで、当選確率があがるのです。

クローズド懸賞はオープン懸賞に比べれば、応募者は少なくなっています。
やはり、シールやバーコードを集めるのにはお金や手間がかかってしまいます。
そのため、誰でも応募できるようなオープン懸賞に比べれば当選しやすいのです。

ただ、人気商品のシールやバーコードですと、それだけ競争率が高くなるのです。
そのため、クローズド懸賞に挑戦してみるのでしたら、マイナーな商品などが狙い目となっております。
また、地域で行われている地域限定のクローズド懸賞などになるともっと応募者が減りますので、当選する確率はさらにあがります。

以上のように、懸賞では競争率を気にすることも重要となってきます。
もちろん、単価が低いけど大勢の人に当たる懸賞に申し込むことでオープン懸賞も当選します。
しかしながら、単価が低いためなかなか収入に結びつきません。
そこで、オープン懸賞一辺倒にするのではなく、クローズド懸賞も取り入れていくことをお勧めします。
2種類の懸賞を併用することで、懸賞の収入もさらに増えるでしょう。

他にも応募者数が少ない懸賞はたくさんあります。
なるべく競争率が高くない懸賞に応募して、当選確率を上げていきましょう!

更新日: