懸賞の種類

懸賞というと、昔はハガキでの応募が主流でした。
今でもハガキでの懸賞は行われているのですが、ハガキは1枚51円しますし、一枚一枚書いていくのは大変です。
ですが、何の心配もいりません、今ではハガキではなくインターネットやメールでの申し込みが主流となっていますので、ハガキよりも簡単に応募できるのです。
以下では、現代の代表的な懸賞の種類について解説していきます。

・オープン懸賞
オープン懸賞とは誰でも申し込むことが可能な懸賞です。
ハガキやインターネット、メールなどで誰でも簡単に申し込むことが可能なのです。
このオープン懸賞でしたら誰でも申し込めますので、たくさん応募することができますが、当選確率は低くなっています。

・クローズド懸賞
商品を購入してシールなどを集めて応募する懸賞です。
缶コーヒーなどについているシールや、商品のバーコードなどを集めて応募するのです。
自分のよく買うものにもこのシールはついているかもしれないので確認してみましょう。
クローズド懸賞は応募する人がオープン懸賞より少ないので、オープン懸賞より当たりやすいのです。

・公募型懸賞
懸賞にはキャッチコピーや川柳などを公募するという形態の懸賞もあります。
ペットボトルのお茶に川柳がプリントされているのをみたことはないでしょうか。
上記の2種類の懸賞に比べれば手間がかかりますが、単価が大きくなっています。

以上の他にもまだまだ懸賞の種類はありますが、自分にぴったりな懸賞を見つけてチャレンジしてみましょう!

更新日: